J.VIC活動情報

特定非営利活動法人 総合型スポーツ塾 J.VICについて

J.VICの練習スケジュールカレンダー - クラブチームの参加予定の大会スケジュール

      

南大谷走り方教室スケジュールカレンダー - 南大谷小学校での活動はこちらになります

      

大会スケジュール - クラブチームとスクールの運動スケジュールカレンダー★2018年度をアップしました★

                     
日程 大会名 会場 参加対象 募集
4月21日(土)
~22日(日)
第262回日本体育大学長距離競技会 日本体育大学 中学生以上 完了
5月3日(木)
~4日(金)
はちおうじT&Fトライアル 上柚木陸上競技場 小・中学生 完了
5月5日(土)
~6日(日)
第104回日本体育大学陸上競技会 日本体育大学 中学生以上 完了
5月6日(日) 東京ラビッツ陸上スプリングトライアル 駒沢陸上競技場 中学生 完了
5月12日(土)
~13日(日)
第263回日本体育大学長距離競技会 日本体育大学 中学生以上 完了
6月9日(土)
~10日(日)
第264回日本体育大学長距離競技会 日本体育大学 中学生以上 5/15
開始
6月10日(日) 町田市ジュニア育成陸上競技大会 町田市立陸上競技場 小・中学生 完了
6月30日(土)
~7月1日(日)
第105回日本体育大学陸上競技会 日本体育大学 中学生以上 6/3開始
6月23日(土)
30日(土),
7月1日(日)
第32回東京リレーカーニバル 駒沢陸上競技場 小・中学生 完了
6月24日(日) 第34回全国小学生陸上競技交流大会(日清カップ)東京都予選会 駒沢陸上競技場 小学生 募集中
7月28日(土)
~29日(日)
第106回日本体育大学陸上競技会 日本体育大学 中学生以上 7/1開始
7月?日(土)
~?日(日)
第14回渋谷区陸上競技記録会
兼第10回渋谷区ジュニア陸上競技大会
駒沢陸上競技場 小・中学生
8月?日(日) 平成29年度町田市短距離競技会 町田市立陸上競技場 小・中学生
8月11日(土)
~12日(日)
第13回NSSUオープン競技会 日本体育大学 中学生以上 7/15
開始
8月25日(土) NISHI Athletic MEET 2018 駒沢陸上競技場 中学生
9月8日(土)、
~9日(日)
第30回東京ジュニア陸上競技大会 上柚木陸上競技場、
江東区夢の島競技場
標準記録突破の中学生
9月22日(土)
~23日(日)
第265回日本体育大学長距離競技会 日本体育大学 中学生以上 8/28
開始
9月29日(土)
~30日(日)
第103回日本体育大学陸上競技会 日本体育大学 中学生以上 9/2開始
10月7日(日) 第16回ジュニア陸上競技・チャレンジカップ 大井陸上競技場 小学生
10月?日(日) 第9回東京ラビッツ陸上競技選手権大会 駒沢陸上競技場 中学生以上
10月20日(土)
~21日(日)
第266回日本体育大学長距離競技会 日本体育大学 中学生以上 9/25
開始
10月27日(土)
~28日(日)
日本体育大学陸上選手権 日本体育大学 中学生以上 9/30
開始
10月?日(日) 市民体育祭陸上大会 町田市立陸上競技場 小・中学生
11月?日(日) 第20回小学生クロスカントリー大会 新河岸陸上競技場 小学生
11月10日(土)
~11日(日)
第267回日本体育大学長距離競技会 日本体育大学 中学生以上 10/16
開始
11月?日(日) 東京ラビッツ陸上スプリントゲームズ 大井陸上競技場 小・中学生
12月1日(土)
~2日(日)
第268回日本体育大学長距離競技会 日本体育大学 中学生以上 11/6
開始
12月?日(日) 東京都小学生駅伝・ロードレース大会 荒川戸田橋競技場 小学生
2月?日(日)
CHIBA クロスカントリー大会 千葉市昭和の森 小学生以上

J.VICの最新活動情報 - クラブチームの最新情報や活動記録の情報


東京ラビッツ陸上第8回スプリングトライアル(2018/05/06)

中学生2名が参加しました。走幅跳は第1位、走高跳は第3位と大健闘でした。

東京ラビッツ陸上


第57回はちおうじT&Fトライアル (2018/05/03)

今シーズン最初の大会でした。リレーでは5位入賞と頑張りました。

はちおうじT&F


2018 X-RUN CHIBAクロスカントリー大会 (2018/02/04)

2/4はCHIBAクロスカントリー大会でした。J.VICからは3名出場し健闘しました。

ロードレース


第13回東京都小学生駅伝・ロードレース大会 (2017/12/17)

12/17は東京都小学生駅伝・ロードレース大会でした。J.VICからは2名出場し、北風の強い中健闘しました。
男子小学4年生:1.5km 第16位
男子小学6年生:1.5km 第3位

ロードレース


第3回東京ラビッツ陸上スプリントゲームズ (2017/11/26)

11/26は今シーズン最後の 100m 公認記録会でしした。みんな自己ベスト更新にむけて頑張りました。

東京ラビッツ


第60回町田市民体育祭陸上競技大会 (2017/10/22)

10/22は第60回町田市民体育祭陸上競技大会でした。
台風接近の悪天候にもかかわらず、J.VICのメンバーは大健闘でした。
女子小学3年以下:走幅跳 第1位、第2位
女子小学4年以上:走幅跳 第1位、第2位、第3位
女子小学4年以上:ジャベリックボール投 第1位
男子小学3年以下:走幅跳 第1位、第2位、第3位
男子小学4年以上:1000m  第1位
男子小学4年以上:走幅跳 第1位、第2位、第4位
男子中学2年:100m  第8位
男子中学2年:走幅跳 第3位
男子中学3年:100m  第5位

町田市体育祭
   


第16回ジュニア陸上競技・チャレンジカップ (2017/10/01)

10/01は第16回ジュニア陸上競技・チャレンジカップでした。
女子小学3年生:走幅跳 第5位
男子小学2年生:50m 第5位
男子小学3年生:60m 第7位
男子小学5年生:走幅跳 優勝、100m 第8位
男子小学5・6年生:4×100m 第7位

東京ジュニア
   


第28回東京ジュニア陸上競技大会 (2017/09/09)

9/9は第28回東京ジュニア陸上競技大会でした。優勝、または標準記突破で全国大会に出場できます。
J.VICから中学2年生男子が走幅跳に出場し、惜しくも2位でした。
男子中学2年生:走幅跳 第2位

東京ジュニア
   


“日清食品カップ”第33回全国小学生陸上競技交流大会 (2017/08/19)

8/19は“日清食品カップ”第33回全国小学生陸上競技交流大会でした。
東京都代表として、J.VICから1名、男子小学6年生走幅跳に出場しました。
自己ベストを更新し、全国で9位と素晴らしい結果でした。

第33回全国小学生陸上競技交流大会
   


東日本都道県小学生陸上競技交流大会 (2017/08/05)

8/5、東日本都道県小学生陸上競技交流大会でした。
東京都代表として、J.VICから1名出場しました。
個人種目の走幅跳では、自己ベストを更新し3位入賞を果たし、4x100mリレーではみごと優勝しました。
男子小学6年生:走幅跳 第3位
男子小学:4x100m 優勝

東日本都道県小学生陸上競技交流大会
   


渋谷区ジュニア陸上競技大会 (2017/07/29, 07/30)

7/29,730の2日間、渋谷区ジュニア陸上競技大会でした。
女子小学3年生:走幅跳 優勝、第3位/100m 第3位
女子小学4年生:100m 第6位
男子小学3年生:走幅跳 第3位、第4位/100m 第6位
男子小学4年生:走幅跳 第8位
男子小学6年生:800m  第4位

渋谷区ジュニア
   


NISHI Athletic MEET 2017 (2017/07/22)

7/22のNISHI Athletic MEET 2017でした。J.VICは、中学男子走幅跳で優勝しました。
男子中学生:走幅跳 優勝
男子中学生:1500m 第9位

NISHI Athletic MEET
   


全国小学生陸上競技交流大会東京都代表選手選考会 (2017/06/25)

6/25は全国小学生陸上競技交流大会東京都代表選手選考会(日清カップ)でした。J.VICは、走幅跳と走高跳で優勝し、全国大会のキップを手にしました。
男子小学5,6年生:走高跳 優勝
男子小学5,6年生:走幅跳 優勝、第3位、第4位

日清カップ
   


町田市ジュニアとMアカデミー (2017/06/11)

6/11は町田市ジュニアとMアカデミーでした。Mアカデミーでは、小学生6年生男子走幅跳で優勝しました。
以下は町田市ジュニアの結果です。
女子小学3年生以下:100m 第3位, 第7位/走幅跳 第4位
女子小学4年生以上:100m 第5位, 第8位/走幅跳 第4位, 第5位, 第6位
男子小学3年生以下:100m 第3位, 第5位/走幅跳 第3位
男子小学4年生以上:100m 第5位, 第7位/800m 第1位/走幅跳 第3位, 第4位
男子中学2年生:1500m 第8位

町田市ジュニアとMアカデミー
   


東日本実業団 (2017/05/20,5/21)

5/20,5/21の東日本実業団陸上競技選手権大会にJ.VICの社会人選手が出場ました。
塩見颯:100m 準決勝1組5着、粟野裕弥:110mH 予選3組6着、
宮本紀澄:やり投 優勝、高橋美帆:400mH 決勝 第8位

東日本実業団


ジュニア陸上競技・チャレンジカップ (2017/05/03)

5/3はジュニア陸上競技・チャレンジカップでした。チャレンジカップは全国各地から参加者が集まる大会です。J.VICからは小学2年生から6年生まで多数参加しました。
男子小学2年生50m:第7位、男子小学5年生100m:第7位
男子小学6年生走高跳:優勝、男子小学6年生走幅跳:第2位
男子小学5,6年生 4x100mR:第7位

チャレンジカップ
   


東京陸上競技選手権大会 (2017/4/29,4/30)

4/29,4/30の東京陸上競技選手権大会にJ.VICTの選手が出場し、宮本紀澄コーチがやり投で大会新記録で優勝しました。また、招待選手として小学生1名が出場し、4位に入賞しました。
宮本紀澄:やり投 優勝(大会新)、塩見颯:100m 予選11組4着、高橋美帆:400mH 予選2組5着
男子小学5年生:100m 第4位

東京陸上競技選手権大会
   

スキャモンの発育曲線 情報

[神経系型]人間の精神機能は生涯にわたって発達しますが,その機能を支えるハードウェアとしての神経系は,からだの中でもいち早く発達する部分なのです。出生後より急激に発育し、4・5歳までには成人の80%程度にも重量を増します。この頃の子どもたちは大変な勉強家です。また、どんなことでもすぐにマスターしてしまう素晴らしいスポーツマンです。眠っているとき以外は決して退屈はしていません。 神経細胞と神経細胞がつながりやすく、つながった神経細胞は元に戻ることはありません。一度自転車に乗れた人がしばらく自転車に乗らずとも10年後にも乗れるということです。この神経細胞がまだつながりやすく、体力的にもいろいろな動作ができようになる時期は9~12歳だといわれています。ですから、この時期の子どもの年代は『ゴールデンエイジ』とよばれ、何をやってもすぐできてしまう年代だといわれています。 また、子どもにより、個人差があり、12歳時で±2歳の差異があります。

体力・運動能力調査 情報

文部科学省が行っている「体力、運動能力調査」によると、子供の体力・運動能力は、昭和60年ごろから現在まで低下傾向が続いています。子供の体力低下の原因は、保護者がはじめとする国民の意識の中で、外遊びやスポーツの重要性を学力の状況と比べ軽視する傾向が進んだことにあると考えられます。さらに、子供が運動不足になっている直接的な原因は、

1、学校外の学習活動や室内遊び時間の増加による、外遊びやスポーツ活動時間の減少
2、空き地や生活道路といった子供たちの手軽な遊び場の減少
3、少子化や、学校外の学習活動などによる仲間の減少

今日の社会においては、屋外で遊んだり、スポーツに親しむ機会を意識して確保していく必要があり、特に保護者の皆様が子供取り巻く環境を十分に理解し、積極的に体を動かす機会を作っていく必要があります。

◇全国体力テスト8種目の都道府県別合計点(80点満点、公立校、カッコ内は順位)◇
小5男子 小5女子 中2男子 中2女子
茨城 56.28(4) 57.93(4) 44.54(4) 52.12(3)
栃木 54.14(28) 55.82(20) 41.72(21) 49.11(18)
群馬 53.28(37) 53.96(34) 42.77(14) 50.20(11)
埼玉 55.38(12) 56.59(8) 43.41(9) 51.58(4)
千葉 56.07(5) 57.19(5) 44.94(1) 52.90(1)
東京 52.97(40) 53.29(37) 38.59(44) 45.21(42)
神奈川 53.01(39) 52.40(46) 39.47(41) 45.74(40)

TOPへ